毛深い 毛が濃い

MENU

毛深い・毛が濃い|毛を処理する方法は?

毛深いことでお悩みの方へ

毛深いことを悩んでいる人は大勢いる思います。

 

最近は男性ですら脱毛する時代ですから、若い女性にとってはかなり深刻な悩みとなりえます。

 

特に日本人の場合、今は色白であることがもてはやされておりますので、真っ黒い毛の色が余計目立ってしまいます。

 

これが欧米人の場合ですと、毛の色が薄いのでもともとあまり目立たず、それほど女性でも気にしないと聞いたことがあります。

 

毛深いというのは、遺伝的あるいは薬の影響による病的な多毛症の場合を除けば、一般的にあくまでも本人の主観によるものです。

 

剃っても剃ってもすぐ生えてくると嘆く人がよくいますが、よく考えてみれば当たり前のことです。

 

毛には毛周期と呼ばれるサイクルがあって、身体の表面に生えている毛というのは、成長期から退行期に入っている毛なのですが、剃るという場合は、これら表面に現れている毛を剃るわけです。

 

しかし、実際は体表に現れている毛よりも休止期に入って皮膚の下で休んでいる毛の方が多いため、順繰りに成長期に入って体表から顔を出してきます。

 

剃っている本人からすれば、剃ったばかりの毛穴からもう毛が生えてきてしまった、私はなんて毛深いのだろうとなるわけですが、実は剃った毛とは全然別の毛が、生える時期になったから生えてきただけのことであって、本人が思うほど毛深い訳ではないというケースが非常に多くあります。

 

しかし、気の持ちようなんだからあまり気にしないようにと言っても、悩んでいる人にとっては何の救いにもなりません。

 

確かに顔の産毛が伸びていると化粧のノリが悪くなりますし、夏場などにノースリーブを着た時に、腕や脇の毛の処理がきちんとなされていないとだらしない印象を人に与えてしまいます。

 

解決方法としては、やはり定期的にこまめに手入れするしかありませんが、自分ではきれいにする自信がないとか、忙しくて時間があまり取れないという人は、クリニックやエステサロンで脱毛するというのも一つの方法です。

 

肌への負担を最小限に抑え、それでいて確実な効果が得られますから、一度試してみることをおすすめします。

毛深い事でお悩みの方は色んな方法で脱毛しよう

男性は薄毛で悩む方が多いですが、女性は逆に毛深い事で悩んでいる方が多いです。

 

薄毛の男性にとってはうらやましい悩みですが、女性本人に取ってみると暑くても薄い洋服が着られず辛い思いをしているようです。

 

先ずは一番手軽な脱毛クリームを試してみませんか。

 

生活圏内で簡単に買える商品ですし、値段も手ごろです。

 

安いものだと2000円から3000円ぐらいで買う事が出来ます。

 

色んな種類があるので、どれが自分に合う商品なのか分かりません。

 

それに肌に使う商品なので、いきなり体の色んな場所で試すのは少し危険です。

 

本格的に使う前に目立たない場所で脱毛クリームを使って、きれいに脱毛出来るかや肌トラブルにならないか、という事を試してみましょう。

 

試した結果良くなければ使用を中止すればいいですし、いい結果が出ればそのまま使用して脱毛してみましょう。

 

脱毛クリームではなく安全に且つきれいに脱毛したい、というのであれば医療機関で脱毛する方法を選びましょう。

 

基本的に脱毛行為は医療行為なので、一番安全で確実なのは医療機関で脱毛する事です。

 

一つだけ問題があるとすれば、お金の問題になってきます。

 

脱毛専門のクリニックでは料金表がありますが、数万円から高いものでは数十万円の脱毛方法があります。

 

当然料金が高ければ最新の医療用レーザーで安全に脱毛出来るのですが、病気でもないのにそんなに高い治療は、という気持ちも分かります。

 

しかし毛深い事に長年悩んでいるのであれば、多少無理をしてでも払う価値はあります。

 

毛深いのはかなり大きなコンプレックスになっていると思われます。

 

薄着の季節がくるとどうしても意識せざるを得ないコンプレックスです。

 

そのコンプレックスを安全に取り除くのに一番確実な方法は医療用レーザー脱毛です。

 

どうしてもそこまでお金が無い場合は、自分に合う脱毛クリームを見つけて、薄着の季節をとりあえず乗り切りましょう。

 

ぜひ毛深い事を、医療機関か脱毛クリーム等で消し去りましょう。

毛深い対策は?

毛深いのをどうにかしたいがどうしたら良いのかわからないという方も多いと思います。
こちらのサイトでいろいろな方法や商品を紹介していますので参考にしてみてはどうでしょうか。
毛深い悩みどうする